海南黄花梨/ニオイシタン
5b398c5fef843f45d8002fd0 5b398c5fef843f45d8002fd0 5b398c5fef843f45d8002fd0 5b398c5fef843f45d8002fd0 5b398c5fef843f45d8002fd0 5b398c5fef843f45d8002fd0 5b398c5fef843f45d8002fd0 5b398c5fef843f45d8002fd0 5b398c5fef843f45d8002fd0 5b398c5fef843f45d8002fd0 5b398c5fef843f45d8002fd0 5b398c5fef843f45d8002fd0 5b398c5fef843f45d8002fd0

海南黄花梨/ニオイシタン

¥698 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

中国で黄花梨と呼ばれておりますが、マメ科ツルサイカチ属(Dalbergia属)の紫檀です、挽き材1㎥あたり8千万円~1億円とブラジリアンローズウッド(Dalbergia nigra)よりも高額で、他のローズウッド類の30~50倍以上の価格で取引されるDalbergia属の中で最高級の紫檀です。 和名:ニオイ紫檀(漢方関連)/黄花梨(音楽・骨董品関連)/降香(香木関連) 漢名:海南黄花梨 / 降香黄檀 英名:パフュームローズウッド 学名:Dalbergia odorifera(マメ科ツルサイカチ属) 生息域:中国(海南島・福建省・浙江省) IUCNレッドリストでカテゴリーVU(絶滅危惧Ⅱ類)として掲載 土壌:PH値6.0(弱酸性) 適温:20~30度 耐寒温度:-4℃(-5℃と記載する民間種苗会社もありました。) ハカランダやココボロと同じく油分を多く含み、中国の胡弓等の民族楽器において最も良い音色が得られる事から、黄花梨の名称で最上級楽器材として取引されています。 木材は現在ワシントン条約(CITES)付属書Ⅱに指定されており、国際取引が制限されている希少種です。 化粧合板・単板・家具・楽器・彫刻などの工芸品・ナイフや道具の柄として使用、木材からバラに似た芳香があり、心材は香木、種子は香水・アロマオイル、漢方生薬の降香はこの木の根の心材です、2015年10月中国で樹齢51年のニオイ紫檀が盗伐されましたが、被害額は1本で1600万円相当だったそうです。数年室内栽培で大きくすれば地植えも可能です。 本種の種子からとれる精油がアロマオイルとして流通しておりますが、本来アロマテラピーでのローズウッドオイルとはクスノキ科Aniba rosodoraという科も属もことなる品種ですので、アロマテラピーがご趣味の方は混同なさらないようにお気をつけ下さい。 熱帯気候区分の海南島が主な生息域ですが、雲南省・広東省・福建省等の亜熱帯域にも自生が確認されているDalbergia属の品種です。 中国林業科学というページに、異なる2~3品種の1~2歳の実生苗の耐寒温度の説明の後に海南黄花梨は-3℃まで耐えたとの表記がございました、1~2歳の実生である確証はございませんが、成木が-4℃まで耐えられるとの表記が他のサイトにございましたので、数年室内栽培をして幹を太くすれば国内の暖地でも地植えが成功する可能性はございます。 土壌は赤土でよい材質に育つという表記と石灰岩質の土壌で早く育つとの表記がございました、土壌PH値弱酸性表記でありながらアルカリ性の石灰岩質でよく育つ品種は、抵抗力・生命力が強い品種らしいです。