紫檀
5b4351d5ef843f39d90010a0 5b4351d5ef843f39d90010a0 5b4351d5ef843f39d90010a0 5b4351d5ef843f39d90010a0 5b4351d5ef843f39d90010a0 5b4351d5ef843f39d90010a0 5b4351d5ef843f39d90010a0 5b4351d5ef843f39d90010a0 5b4351d5ef843f39d90010a0 5b4351d5ef843f39d90010a0 5b4351d5ef843f39d90010a0 5b4351d5ef843f39d90010a0 5b4351d5ef843f39d90010a0 5b4351d5ef843f39d90010a0 5b4351d5ef843f39d90010a0

紫檀

¥728 税込

送料についてはこちら

※写真はイメージです、苗1個ご注文につき、写真内でのご発送内容はポット苗1個とネームカードのみとなります、成木や木材の写真は関連参考写真で発送内容に含まれません。 和名:紫檀(シタン)/本紫檀 英名:シャムローズウッド 学名:Dalbergia Cochinchinensis Pierre(マメ科ツルサイカチ属) 生息域:タイ・ラオス・ベトナム IUCNレッドリストでカテゴリーVU(絶滅危惧Ⅱ類/危急品種)として掲載 土壌:PH値5.0(酸性) 適温:20~32度 最低温度:USDA Hardinesszone10~12(-1.1℃) Dalbergia属の木材は全種ワシントン条約Ⅱ類に指定されて取引が制限されておりますが、解釈#15の適用外に該当するのは本紫檀とメキシコ品種だけという、Dalbergia属の中でもたいへん希少な品種です。 本来紫檀とはこの木を指しますが、あまりにも有名で古くから世界中で珍重された為に、同属種や近縁種の木材の価値を高める為に、○○紫檀と名称がつけられる元となった銘木です。 熱帯雨林気候に生息、25~30mの半落葉性高木で直径は120cmにも達するそうです、漢方薬として樹皮の粉末を消炎剤や止血剤として傷口の回復などに用いられているようです、心材は赤・濃紫褐色で、化粧合板・単板・仏壇・家具・楽器・彫刻などの工芸品等に用いられます。 幼苗~1歳数ヶ月までは丸い大きな葉が特徴的なので見分けが付きますが、成木の写真を見る限りアフリカンブラックウッドやイーストインディアンローズウッドとの見分けが難しくなって参りますので、ネームカードの取り付けや鉢の種類を変えるなどで見分けられるように管理をして下さい。