紅木
5b443e2f5f7866271e000cfa 5b443e2f5f7866271e000cfa 5b443e2f5f7866271e000cfa 5b443e2f5f7866271e000cfa 5b443e2f5f7866271e000cfa 5b443e2f5f7866271e000cfa 5b443e2f5f7866271e000cfa 5b443e2f5f7866271e000cfa 5b443e2f5f7866271e000cfa 5b443e2f5f7866271e000cfa 5b443e2f5f7866271e000cfa 5b443e2f5f7866271e000cfa 5b443e2f5f7866271e000cfa 5b443e2f5f7866271e000cfa

紅木

残り1点

¥798 税込

送料についてはこちら

ご発送内容はポット苗1個とネームカードのみとなります、その他の写真は本種に関連する参考写真です。 学名:Pterocarpus santalinus 和名:紅木 / 紅木紫檀 英名:レッドサンダー / レッドサンダルウッド 土壌PH値:5-5.5 マメ亜科インドカリン属 IUCNレッドリストカテゴリーENの絶滅危機種 ※カテゴリーENはかなり深刻な段階でキューバンマホガニーもENに分類されております、その先はカテゴリーCR(絶滅寸前)⇒カテゴリーER(野生絶滅)⇒カテゴリーEX(絶滅)に分類されます。 ※1ランク安全な段階(といっても深刻な分類ですが)カテゴリーVU(絶滅危急種)にハカランダと本紫檀が分類されておりますので、紅木やキューバンがいかに希少な品種であるかお分かりいただけるかと思われます。 原産国のインドでは種子の輸出が禁止されており、ワシントンⅠ類並に取引が制限されております、現在木材がワシントン条約Ⅱ類に掲載されておりますが、今後いつⅠ類に指定されてもおかしくない希少種です。 本種に関する資料は非常に少なく、耐寒性やHardiness Zoneは不明です。 昨年12月頃に発芽した紅木の実生が2株1月末に新芽を更新し始めて、現在幹が1段増えましたので、ローズやマホガニー類より耐寒性がある可能性も考えられます。 胡弓・三線・三味線に使用されるトーンウッドです。 中国で海南黄花梨(ニオイシタン)と並んで人気があり、爆買いのターゲットとなっておりますので、中々日本に入らなくなってきているようです。 種子の莢が交互に折り重なる繊維状で、取り扱い品種の中で最も莢剥きが大変で発芽率も低く、出品まで非常に手間がかかる品種です。