2018年産紅木4号鉢苗
5bd1a0052a2862282b00005a 5bd1a0052a2862282b00005a 5bd1a0052a2862282b00005a 5bd1a0052a2862282b00005a 5bd1a0052a2862282b00005a 5bd1a0052a2862282b00005a 5bd1a0052a2862282b00005a 5bd1a0052a2862282b00005a 5bd1a0052a2862282b00005a 5bd1a0052a2862282b00005a 5bd1a0052a2862282b00005a

2018年産紅木4号鉢苗

残り1点

¥1,998 税込

送料についてはこちら

ご発送内容は4号鉢苗1個とネームカードのみとなります、その他の写真は本種に関連する参考写真です。 樹高30.5cm程です。 2018年産の0年生苗で1割ほど出現する成長が早い個体を厳選して植え替えた0年生鉢苗です、2枚目の写真でポット苗との大きさの違いをご確認下さい、0年生苗であるにもかかわらず、株元付近の幹は既に木質化しております、成長の早い品種は長い目でみた場合明らかに差が生じますので、地植えを目指すお客様や量より質を求めるお客様にはこちらの苗をおすすめします。 市販価格300円台~500円台のアイリス製木樽風プランターに植え替え済みで、半年間効果のある緩効性の固形肥料を加えて発送致しますので、来年の春まで水遣り以外は基本的にお手間もかかりません、水受け皿は付属致しません。 ※室内栽培を基本にしておりますので、肥料は化成肥料を使用しております、虫が涌きやすい油粕・肉骨粉・くんせい骨粉・骨粉・腐葉土・糞尿等有機物は使用しておりません、培養土も有機物はピートモスのみ使用しておりますが、他はマサ土などの単体の土を配合して室内で安全に栽培できるように心がけております。 学名:Pterocarpus santalinus 和名:紅木 / 紅木紫檀 英名:レッドサンダー / レッドサンダルウッド ph5-5.5 IUCNレッドリストカテゴリーENの絶滅危機種 ※カテゴリーENはかなり深刻な段階でキューバンマホガニーもENに分類されております、その先はカテゴリーCR(絶滅寸前)⇒カテゴリーER(野生絶滅)⇒カテゴリーEX(絶滅)に分類されます。 ※1ランク安全な段階(といっても深刻な分類ですが)カテゴリーVU(絶滅危急種)にハカランダと本紫檀が分類されておりますので、紅木やキューバンがいかに希少な品種であるかお分かりいただけるかと思われます。 原産国のインドでは種子の輸出が禁止されており、ワシントンⅠ類並に取引が制限されております、現在木材がワシントン条約Ⅱ類に掲載されておりますが、今後いつⅠ類に指定されてもおかしくない希少種です。 本種に関する資料は非常に少なく、耐寒性やHardiness Zoneは不明です。 昨年12月頃に発芽した紅木の実生が2株1月末に新芽を更新し始めて、現在幹が1段増えましたので、ローズやマホガニー類より耐寒性がある可能性も考えられます。 胡弓・三線・三味線に使用されるトーンウッドです。 中国で海南黄花梨(ニオイシタン)と並んで人気があり、爆買いのターゲットとなっておりますので、中々日本に入らなくなってきているようです。 種子の莢が交互に折り重なる繊維状で、取り扱い品種の中で最も莢剥きが大変で発芽率も低く、出品まで非常に手間がかかる品種です。 生き物ですので細部まで完璧ではない事をご了承願います。 写真のメジャーによる樹高は目安ですので、実際には前後する場合もございます、また、あまり背が高くなりすぎて自立できない状態になりましたら、幹に栄養を集中させる為にも剪定をお願いします、植物は剪定によって成長点を失うと下の位置から新しい成長点を出しますので、剪定を繰り返す事によって見ごたえのある形状で自立できる太さに幹も成長してくれます。 全品鉢の表面に乾燥を防止する水苔を敷き詰めて発送致します。