NEWS

南嶺黄檀が発芽しました。

学名:Dalbergia balansae
和名:ヤワラバシタン
漢名:南岭黄檀
英名:サウスチャイナローズウッド/ナンリンローズウッド
IUCNレッドリストカテゴリーVUに指定される絶滅危急種
亜熱帯生息のローズウッドです、晩秋には落葉しますが3月には温室内で新芽がでて葉をつけましたのでやや耐寒性のある品種です。
年々発芽率が下がって来ております、こちらの品種の種子を取り扱う業者さんは中国でも昆明の2業者しかございません(他に2業者ございますが詐欺業者ですのでご注意下さい。)中国で南嶺黄檀の種子を扱う業者さんで、輸出ライセンスを持つ業者さんが他に見つかりませんので、将来的には出品ができなくなる希少種です。