NEWS

越冬の準備をお願い致します。

真夏の直射日光テスト用に屋外に設置しておりました2015年産シタンです、四年生となりますと直射日光で葉がダメージを受ける事もありませんでした、先週まで屋外に設置しておりましたが、さすがに葉の色が赤みがかって参りましたので、今週よりハウス内に避難させました。

毎年、お客様よりベランダに置いていたら急に全て枯れましたと12月頃にご連絡を頂いております。
熱帯樹・亜熱帯樹は日本の冬に耐えられない品種が多く、とくに幼苗は寒さに弱いので室内での越冬をお願い致します。

室内栽培でも越冬可能ですが、ダメージを受けますと翌春に成長のエネルギーを回復に使いますので、ダメージがほとんどない個体と比較しましたら、成長は大幅に遅くなります。
植物は根が命ですので、根を暖めるヒーターマットと簡易温室などがありましたらダメージなく越冬できる可能性が高くなります。ヒーターマットは中国製でアマゾンでGathertimeというストアのUSコンセント(日本と同じ形状)を1枚1444円で購入しました。商品説明にインチとセンチの誤字がありますが、到着したサイズは25cm×52cmの大きさでした。

第2ハウスは4重の皮膜で外気を遮断しており、現在最下段で10~15℃あたりをキープできております。
黄色の文字で記されております品種はまだ若干量の在庫がございます、購入後に在庫が枯れていました等をご報告して返金という流れにならないように出品数はゼロにしておりますが、お問い合わせ頂けましたら苗の状態を確認致しまして、ご報告致します。アイボリーまたはブラウンのエコプランターへ植え付け後、1週間程様子を見ての発送となります。
0年生苗は12月いっぱいまでの販売となります。
冬季ですので、コンディションの状態により、出品価格よりも苗をお安くご案内するケースが多くなると思われます、この機会に是非ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。

4・5・6号多年鉢苗は0年生苗よりも耐寒性がございます。写真は第1ハウス内の2018年産海南黄花梨5号鉢苗です、10鉢程ございます、鉢苗は複数お買い上げの場合送料を再計算して、お安くご案内させて頂きます、多年苗は冬季もお問い合わせ頂けましたら、在庫の苗を確認しましてご案内させて頂きます。

第3ハウスは三重フィルムで越冬を予定しておりますが、まだ冷え込みがきつくありませんので、現時点では二重フィルムにしております。
第3ハウスでは地植え用の大型ポット苗とフレグラーポットという最低でもバケツほどの大きさの大型鉢苗を栽培しております、最大の個体で2016年産のパナマローズウッドが樹高170cmほどございます。こちらのハウスは手狭ではありませんので、冬季でも直接お越し頂けましたら、温室をご案内致します。
お問い合わせいただけましたら通販での発送も可能です、一番小さい21cmサイズで送料込み5980円よりご用意させて頂きます。
是非、ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。